fc2ブログ
Wishing you a happy new year
Tue.30.12.2008 Posted in イギリス滞在日記
早いもので、今年ももうすぐ終わりです。
この一年間は、4月初めに渡英する前もその後も、目まぐるしくて変化の連続で、あっという間に過ぎていきました。
私にとっては、大きな冒険の一年間でした。

写真は、ロンドンの路地に飾られたスノーマン↓
20081230022106


こちらではやはり新年よりもクリスマスがメインイベント。
ショッピングにご馳走の準備にパーティーにと、お祭り騒ぎでもある一方で、イブの真夜中からクリスマス当日の昼頃まで、教会では厳かにミサが執り行われたりして、「特別」な時期」であることを実感しました。
大切な人たちと楽しく過ごすクリスマスの雰囲気は、暖かくて心地好いものでした。


ブライトンに引っ越して2ヶ月、忙しさにかまけて、ブログの更新がすっかり停滞しております…
来年残りの3ヶ月、出来る限り更新したいと思っていますので、どうかお見捨てなきよう~(^^;

それでは、良いお年を!!
スポンサーサイト



« セブン・シスターズ | Home | 日帰りフランス »

comments

来年もよろしく

すっかりご無沙汰してごめんね。スコットランドを一緒に旅した香川のNです。
イギリスのクリスマス、いつか見てみたいなあ。「ちょっとおフランスまで」って言ってクリスマスショッピングしてみたーい。
ところ変わってここ香川では、おだやかな大晦日を迎えています。やはり日本人は大晦日からお正月にかけてのこの時期、厳かな気分になりますね。1年を振り返っていろいろあったなあ、なんて。
taeさまの今年の冒険に敬意を表しつつ、来年のさらなるご活躍、お祈りします。あとカラダには気をつけてね!

コメントありがとう

明けましておめでとう~♪
こちらこそご無沙汰してすみませぬm(__)m

さすがキリスト教国のクリスマス、雰囲気とても良かったです。日本のクリスマスがいかに上っ面だけの薄っぺら~いものか、よく分かりました(笑) アメリカのクリスマスはどんなんかな~また教えてねv
フランスはねぇ、今回はショッピング目的で行ったので、「おフランス」という感じではなかったですが、フランスにいるという実感が持てないほど、近くて気軽に行けるんですよね。しかもマイカーで! 本当この立地は羨ましいよ!

そしてこちらでの新年なんですが、怒濤のクリスマスの後、通常モードに戻りつつある週の半ばということで、新年の実感がないまま迎えてしまいました(笑)
でも年越し蕎麦はしっかり食べましたよ~ お屠蘇はシャンパンだったけどね!!
そうそう、大晦日の午後3時、たまたまかかっていたラジオで、日本でNew yearを迎えた、と言っていて、何だかとっても不思議な気分でしたよ~ 9時間余分に貰ったみたいで。

昨年のスコットランド旅行、ホントに楽しかったです~♪ あの時の借りは日本で返しますんで、今年もどうぞヨロシクね!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)